吉本公認会計士事務所

吉本公認会計士事務所

3か年キャッシュフロー診断結果

test

御社のCF状況


前々期


売上高  変動費 
粗利 
固定費 
人件費 
その他 
経常利益 
CF 


粗利率(%)
労働分配率(%)

前期


売上高  変動費 
粗利 
固定費 
人件費 
その他 
経常利益 
CF 


粗利率(%)
労働分配率(%)

今期


売上高  変動費 
粗利 
固定費 
人件費 
その他 
経常利益 
CF 


粗利率(%)
労働分配率(%)

御社の財務状況で特に目のついた傾向はこちら

売上高が2年連続で成長しています

① 営業力強化

② 新規事業展開

③ 既存事業が成長軌道に

①、②残された市場はあるか、営業関連費用は適切か

③成長している場合、追加投資の是非など

売上高が2年連続で下落しています

①事業撤退

②産業の衰退

③社会的要因による減少

①残された事業は順調か

②生き残りのための施策

③脱せるか、退場か、市場を変えるか

粗利率が2年連続で上昇しています

①売上拡大による規模のメリット

②コスト削減効果

③セールスミックスの見直し

他に削減の余地はないか。

コスト面で削減できない場合、値上げなどの余地はないか

粗利率が2年連続で下落しています

①原材料高騰による影響

②元受けからのコスト削減要求

①原材料費の上昇の影響を価格転嫁できるか

②コスト削減要請に対しての新製品提案など次の矢はあるか

変動費が2年連続で上昇しています

①原材料高騰による影響

②元受けからのコスト削減要求

①原材料費の上昇の影響を価格転嫁できるか

②コスト削減要請に対しての新製品提案など次の矢はあるか

変動費が2年連続で下降しています

①売上拡大による規模のメリット

②コスト削減効果

③セールスミックスの見直し

他に削減の余地はないか。

代替品、品質を維持した上での材料消費量の削減など

固定費が2年連続で上昇しています

①拡大フェーズ

②人事施策等意図をもって増やしている

③成り行きで増えている

①②費用対効果を見て、無駄な費用の節約を

③増加要因をつきとめないと下降局面で苦しむ恐れ

固定費が2年連続で下降しています

①撤退フェーズ

②コスト削減政策

①撤退したことによる削減効果が表れているか

②削減施策とモチベーションのバランスの検討

労働分配率(人件費)が2年連続で上昇 しています

①生産性の悪化

②熟練工の退職

①生産性を維持・向上するためのKPIの導入

②技術伝承未了のリスクと生産性向上までの時間を予実管理

労働分配率(人件費)が2年連続で下降しています

①世代交代

②設備の入れ替え

③ビジネスモデルの転換

①高齢者から新人へコストメリット以外の効果の算出

②想定している合理化効果が出ているか、他の合理化余地

③新ビジネスが想定された収益を生んでいるか

利益が2年連続で成長しています

利益操作がなければ順調

①利益をプールする段階か、社員への分配を行うか

②勘定合って銭足らずになっていないか

③節税対策と新規事業への投資、無形資産への投資

利益が2年連続で下落しています

じり貧になる前に対策を

①意図した数字ならOK

②要因がある場合、来期にはその要因に対応できるか

③どうしても苦しい場合には、中小企業再生支援協議会など早めの利用をお勧めします

私たちは経営者と同じ目線にたち、共同経営者の様に会社に関わります。
まずは会社の未来についてディスカッションをしませんか?

今まで業種・規模問わず様々な企業に関わってきたからこそ、壁打ち相手としてもお役に立てると思います。

相談無料

24時間受付

オンライン可

最短即日回答